顔のムダ毛も忘れずに!

腕や足のムダ毛は洋服で隠すことが出来るので、それ程、気にならないという方も多くいます。
しかし顔のムダ毛は隠せませんよね。顔にも毛穴がありますから無数の毛が存在しており、それが顔をくすませたり、メイクノリを低下させてしまうとされていますので、なるべく顔のムダ毛もきちんと処理しておきたいものです。

しかし、顔は腕や足の皮膚と比べ大変デリケートですので、細心の注意を払って、処理しなければなりません。

自己処理は、手軽で良いですが顔のムダ毛はやはりエステサロンでの処理がオススメです。

顔のムダ毛をエステで処理するメリットは、たくさんあります。
ムダ毛を処理した後は、毛が生えにくくなりますので、毛穴が小さくなり、
憧れのベイビー肌を手に入れることが出来ます。
またエステでは、しっかり保湿も行ってくれますし、より美肌になることができます。

顔のムダ毛を完全に処理する為には他の部位同様、何回か通う必要がありますが、自己処理でお肌を傷めるリスクから軽減させることが出来ます。
一生ムダ毛と戦う必要はありません。一生のうち数回で、完全にムダ毛とさよならすることが出来るのです。

お顔は、誰しもが真っ先に見る部分です。
お顔が明るければ、良い印象を与えることが出来ます。
腕や足のムダ毛だけではなく、お顔のムダ毛も忘れずに綺麗に処理していきましょう。

 

費用をかけずにムダ毛の処理をするならカミソリ

私は、中学のときからムダ毛のお手入れに悩んでいます。
脇やスネ、腕や鼻下の毛とか。
かなり毛深いので困り切っています。

中学生の頃は、女性用剃刀は危ないかなと思っていたので、あまり使おうとしませんでした。
そのせいか、友だちから「毛多いね。」と遠慮なく言われてました。

それってかなり傷つきました。
中学生の時はそんな辛い思い出があります。

高校に上がってからは彼氏もでき、そうすると自らのむだ毛が恥ずかしいと思って、風呂に入ったときにT字かみそりで週に二回くらい剃るような日々でした。
剃刀以外では、ピンセットで一本ずつ抜いたこともありました。
やはり毛ぬきは痛みを伴いました。

また、ガムテープを試したこともあります。
そっちも剥ぐときはかなり痛かったです。

最終的には女性用剃刀が一番使いやすいですね。
今の時代は脱毛サロンという手もありますが、なかなかそれは結構お金もかかるので、可能性は薄いです。

周りの女の子に聞いたのですが、結局はかみそりが断トツで多かったです。
費用をかけずに処理するには、かみそりが適していると思います。

 

あご下の無駄毛をキレイに処理したい

私自身は高校の時からあご下の無駄毛が気になりだしました。

どんなふうに気になったのかというと、1か所に集中してムダ毛が生えるのです。
うぶ毛っぽいような薄らとしたものでは無いけど、しっかりしているというような黒い毛ではありません。
至って中途半端なグレーの毛なのです。

それに私は大変悩まされたのです。
触っても分からないくらいだしって思っていたので、1度アゴ下の毛を放っといたのです。

けれどもその時は周りに気付かれてしまい「処理しといた方がいいよ」と本気で言われてしまったのです。
どうも友人は私のあご毛が凄く汚く見えたみたいなのです。
その後も周りにあごの下のムダ毛を注意されるようになり、悩むようになりました。

アゴ下というところは剃るにしてもやりにくいし、中途半端に毛が薄い為にうまく剃れません。
本当に苛立ちます。

ですから下あごのところに毛が密集して生えてくるのが私の一番の悩みなのです。
これをキレイにして他の悩み事も解決していきたいと思います。

 

姉はすごくムダ毛が少なく色も薄いのに私は…

自分には自慢できる姉がいるのですけど、憧れると同時にやきもちも焼いてしまいます。

前から人に「お姉ちゃんは綺麗なのにね」と言われてきたのです。
すごく比べられたと思います。

それが大変私のコンプレックスを刺激するのです。

一番気に入らないのが姉妹間でむだ毛が違い過ぎることです。
私と姉は全く同じ遺伝子の元生まれているし、それならお姉さんも毛深くていいと思うのです。
でも姉はすごくムダ毛が少なく色も薄いのです。

しかし私は毛の量も多くもっさもさなのです。

何で食事内容も同じだし同様の生活をしているのにこれほどまでに違うのでしょう?
遺伝子構造の違いと言われたらそれまでかもしれませんが、こんなに違うとどうして?と不思議に思ってしまいます。

「こんなに違わなくてもいいじゃん」と言いたいです。
不満でいっぱいです。

姉みたいに薄いムダ毛になるには脱毛しかないと思います。
いつかエステサロンに来店して詳しい事を聞こうかと考えているところです。