初めて聞きました「顔脱毛」

最近「顔脱毛」という言葉を初めて知りました。脱毛とかムダ毛処理というと、腕とか足とか脇とかのイメージしかありませんでしたが、確かに顔の毛=産毛=ムダ毛という図式というなら理解できますよね。

私は基本的に産毛処理はしていません。必要を感じないので。でもお困りの方もいるんですね。特に、鼻の下が男性のように青くてみっともなくて嫌だという人。
中には、実際に男性に指摘された人もいるそうです。ショックだったでしょうね。

今まで「鼻の下が青いぞ」と感じる女性に会ったことがなかったので知りませんでした。
剃るという方法を取っている方が多いようなんですが、中にはエステに行ってその「顔脱毛」ということをしている方がいるみたいなんです。

ここまで行くと同じ女性として大変だなと同情してしまいます。自然に生えてきてしまうものに、これだけのお金や精神的苦痛や労力を伴うなんてなんだか酷いと思いませんか?
だから世間の人には、処理が甘かったりする人を見かけても優しい目で見てほしいなと思います。
ツルツルじゃなきゃだめ!なんていう常識がちょっとでも緩むと女性の悩みは少しは減るような気がするんです。

 

顔の産毛があるとファンデのノリが悪い

私のすっぴんは結構なブスなのです。しかし化粧で変わるタイプなので美しくなれるのです。
メイクアップアーティストになりたいという夢を持っていて、私はそれに向かって頑張っています。

それで私にはやりたいことがあります。
それが「顔脱毛」なのです。
前から顔にある毛が不満だったのです。

私自身毛深いのでどうしてもファンデのノリが悪いのです。
私の考えではメイクがのらないのはこのムダ毛のせいだと思うのです。
顔全体に毛が生えているので、これが妨害してメイクがのらないのではないかと思っているのです。

そんな事から今の私の一番の願いは「化粧がうまくなりたい」です。

という訳で脱毛がしたいのです。
脱毛をする事で顔にあるむだ毛が無くなり、化粧もやりやすくなるのではないでしょうか。

ステップアップする為には自分で試さなくてはなりません。
化粧の腕を上げたいし、キレイにもなりたいので、顔脱毛をしてこのような願いを叶えたいですね。

 

女なのにひげが生えてくるのって恥ずかしい

私はヒゲが生える事を内緒にしてきました。
父の髭剃りなどを借りてムダ毛の処理をしていました。

それをしないと凄くヒゲが生えてきてしまう為恥ずかしいのです。
これを知られたらすごい恥と思っているので必死になって隠してきました。

ですがそろそろ限界なのです。
今はどうにかして髭を生えなくしたいと思うのです。

私の小さな夢は髭の処理をせずに綺麗な状態でいられる事です。
私から髭がなくなる事が今現在希望している事です。

女なのにひげが生えてくるのって非常に恥ずかしい事なのです。
ちょっとだけなら良いのでしょうが、わたくしの場合は太いものが生えてきますからね。

この髭をなくす事ができるんだったらどういった事もやれると思っています。
女なのにひげを剃るなんてすごくブルーになるし、何よりもその作業が面倒臭いのです。
もうそんなことしたくないので、ひげが生えてこないようにして欲しいと思っているのです。

ひげの生えないツルツル美肌になることが一番の私の望みです。
これを現実のものにしたいので、そのためなら何でもします。

 

眉毛の周りの毛がとても気になって

私は高校時代、まゆ毛を抜くのに嵌っていたのです。
いまから思えば、何であんなに夢中になれたのか、分らないのですけど、あの頃は暇を持て余していたのかも知れません。
とにかく毎日鏡ばかり見ていました。

しかし、高校生の頃に抜きすぎたのか、仕事をするようになって、自分のバランスの悪い眉毛がとてもキライです。
眉毛を抜きすぎると危険なんですね。

ですが、眉毛の周りの毛がとても気になっているのは高校時代から変わらず、一思いに脱毛サロンに行こうと考えました。
するとそこのスタッフさんに、眉毛を抜く事は肌の一部をちぎることなのよ、と諭されたのです。
私はずっと皮膚を引きちぎっていたのです。

そこで提案されたのが、顔の脱毛だったのです。
私、脱毛は脇とか足を想像していましたが、今現在は顔も脱毛するんですね。

すぐさま脱毛して貰い、顔の周りを仕上げていただいたのです。
眉毛周り以外にも、鼻の下やもみあげなんかもスッキリ綺麗にしてもらえたので、一石二鳥でした。