脱毛のあとをどうにかしたいです

そろそろ脱毛をこまめにしないといけない季節がやってきますね。
私は脱毛って憂鬱になってしまいます。

なぜかというと、私は脱毛をするとそのあとに黒いぶつぶつのようなものが出来てしまうからです。
おそらく、汗腺がつまってしまっているからだろうと思うのですが、あまり見ていて自分でも気持ちのいいものではありません。

また、カミソリ負けしやすいので肌も赤くなってしまいます。
脱毛クリームに挑戦してみたこともあるのですが、これだときれいに脱毛できないので、結局カミソリを使わざるをえません。
かといって、毛が伸びているのもみっともなく、脱毛しないわけにはいかないのです。

脱毛エステでやってもらった時には、綺麗にしてもらえたんですが、ずっと脱毛エステに通うほどの財産的余裕はありません。
今は脱毛の後に保湿剤を塗ったり、汗腺をつまらせないように努力しています。
もっと家で手軽に脱毛出来て、金銭的にも優しい方法があるといいのですけどね…

 

カミソリのムダ毛のお手入れは注意が必要

カミソリのムダ毛のお手入れは無駄に擦ってしまうことでできる皮膚の黒ずみを食い止めるためいくつか注意点があります。

体調不良、生理のとき、朝の外出前とかこれ以外のタイミングでも、剃刀を使った無駄毛処理は一週間に一回に抑えて下さい。
頻繁にすると肌へ大きな負荷がかかります。

さらに、むだ毛処理といえば剃るという方法ですが、早く処理したいと思った時に簡単にすることができて、このお手入れ方法は、根本は皮膚の表面に見えている無駄毛だけを処理して、かみそりがまず思い浮かぶでしょう。
カミソリを使ってお手入れするなら、必ず滑りやすいのを使ってください。

それから剃刀は皮膚まで剃ってしまうため、お肌の損傷も激しくて、かみそり負けという言葉を耳にしたことがあるでしょう。
これにもなりやすい上に、肌の沈着もありトラブルなく使用するのが一番。
毛の生えてる向きに沿って滑らせて剃って下さい。

カミソリはとても手軽にスピーディーにできますが、半日~1日程度しかその状態は持ちません。

さらに他はレディースシェーバーですが、これもやはり肌に滑りいいものなど使ってみると、肌のダメージが少なく剃刀みたいなお肌への損傷は少ないですが、使用した後肌を乳液などで十分にケアすることが大事です。

 

初めて使った脱毛テープの感想

この前帰省した時に、母親がわたくしに脱毛用のテープをくれたんです。
おそらくむだ毛の事に頭を抱えていたからだと思っていますが、そんなものを用意してくれるなんて…。
ホントにビックリしました。

私には妹がいますが、母、妹、そして私も、無駄毛がしっかりと生えている毛深い体質だったんです。
中学・高校くらいの頃は、すごく気にしていました。

今回母に買ってもらった脱毛に使うテープ。
今まで使ったことがありませんでした。
使用方法は何気に分かっていますが、とても痛い感じがするので、どうも手が出ませんでした。

説明書には、除毛したい部分に、テープを貼り一気に剥がす、と記入されていました。
想像するだけで痛いです。
でも、やらなきゃ脱毛出来ないです。

実際に粘着部分を貼り、二人で一気に剥がしました。
耐えられない程の痛みがありました。
泣いてしまうほどです。

きれいになるのって、大変なことなんですね。
もう痛いのはこりごりで、申し訳ないけど、除毛テープは使えません。

 

毛抜きで処理をする血がにじんでしまうことがある

毛抜きでムダ毛ケアをしても通常は血液が滲んだりしません。
けれど何十分の一の割合で毛穴部から血が出てくることがあるのです。

この血液が滲んだ時にその都度思うのですが、どういう理由でいくつかの毛穴部からは血がにじみ出るんでしょうね。
血がにじみ出る毛穴とそうでない毛穴の差異が分かりません。

或いはそういう事ではなくって、抜毛方法が間違っているからなんですかね?
2~3本まとめて抜毛したりしていると、血が出やすいとかもありますか?
ムダ毛の処理は本当に謎だらけで、興味深いです。

とは言え血が出たらあとあと大変なので、可能な限り血が出ないようにやっていきたいのです。

毛抜き処理の時に血を見なくて済む手法があるなら伺いたいです。
血が出ないケア方法で、この先はムダ毛の始末をやりたいと思っています。

私は両脇のむだ毛を抜くことが多いのですが、毎度毎度この血に困ります。
いつの間にやら服に血がついてしまったりすることもあるので、なんとしてもこの困り事をなくしたいです。

悩み解消のために毛抜きでのケアの際の出血する無駄毛としない無駄毛の事を伺いたいです。